ドッグ

愛犬が椎間板ヘルニアを患ってしまう前に一読しておこう

事前に知っておくべき情報

ドッグ

しつけや飼い方のコツ

ポメラニアンは愛くるしい顔立ちとふわふわの毛並みが可愛らしく人気のある小型犬です。成犬になっても、体重は三キロ程度と非常に小さく、座敷犬として飼うことも可能です。日本では、CMに起用されたことによりブームとなり、現在も高い人気を誇っています。ポメラニアンを飼うときに知っておくべき情報としては、性格、しつけ、起こり得るけがや病気などがあります。まず性格についてですが、ポメラニアンの性格は小型犬でありながら活発、勇敢という特徴があげられます。番犬として活躍できるほど勇敢なところがあり、大型犬にも臆せず立ち向かいます。人慣れ、犬慣れしていない個体だと、やたらと無駄吠えをするようになるおそれがあるため注意しなければなりません。勇敢で活発な面もあるものの、甘えん坊という側面もあります。ポメラニアンのしつけはこうした性格をもとにすべきです。頭は悪くないので、きちんとしつけをすればきちんと学習します。逆に、見た目の可愛さからついつい甘やかしてしまうと間違った学習をしてしまい、飼いにくくなってしまいます。最初にきちんと上下関係を教え込むことと、誉めてのばすことがコツです。とはいえ、叱るところではきちんと叱らねばなりません。ポメラニアンは膝蓋骨脱臼などを起こしやすい犬種であるため、高いところからのジャンプや抱っこの仕方には注意しなければなりません。また、肥満になると骨折や脱臼のリスクも高まるため、肥満にも注意が必要です。